偶然は準備のあるものにしか微笑まない

こんにちは、森田由美子です。

先日、『攻めの学校経営ゼミナール』に行ってきました。

これは先生方が自主的に運営、
参加されている勉強会です。

4年前くらいの発足時に、
『第1回目の講師』を担当させて頂いたご縁で
私は顧問をさせてもらっています。

今回の講師は世界的な科学者
中村 栄三博士でした。

お名前は聞いたことがあるでしょうか?

 

探査機「はやぶさ」が小惑星「イトカワ」から持ち帰った塵を用いて
惑星表面の宇宙環境を、始めて物質科学的に明らかにした、
超微粒子解析分野における世界的権威です。

現在は「岡山大学惑星物質研究所」の教授をされています。

宇宙に疎い私ですが、
ご自身の経歴から宇宙誕生、現在の研究まで
とても楽しくお話を伺いました。

 

何より興味をひかれたのは、今回のテーマです。

「偶然は準備のあるものにしか微笑まない」

私は、この講演会に伺うのに
仕事の関係であるとか、当日のJRのトラブルで
いくつかの障害があったのですが、
それでもすべてが参加する方向で動いていきました。

 

また、今ちょうど「遺伝子の鍵」を
マウイ在住の方とスカイプで勉強をしています。

そこで宇宙の存在について学ぶことがあり、
一層宇宙とのつながりを感じています。

 

そして、「偶然」という言葉はキャリアでも
「Planned Happenstance理論」、
いわゆる「偶キャリ」というのがあります。

 

最後に、参加された先生方に中村先生の講演のテーマと
今、先生方が教師をされている意味について
お話をさせてもらいました。

鳥取県の三朝でこれほどの研究が行われているということは、
宇宙がより身近に感じ何だかワクワクしてきませんか?

中村博士のますますのご活躍をお祈りしたいと思います。