みんなに伝えたい「変わる強み」と「変わらない強み」

メンタルタフネス講座 初級

2月3日に広島でメンタルタフネス講座を開催しました。

今回の参加者の方々にも、
気付きと改善策を手にしてもらえたようです。

「今の自分がなぜそうなっているのか?」

強みを知っていくことで、
ここに答えを見つけていくことができます。

人が持つ強みには、

・変わらない強み
・変わる強み

この2種類があります。

強み診断を定期的に受け直している方は、

自分の根本にある強みを
しっかり受けとめていっています。

自分の中にある、

『変わらない強み』に気付いてしっくりきたときに、

こんな言葉を発した人もいましたね。

「今の自分は、これでいいんだ」

と。

もちろん、日常で変わっていく強みもあります。

上位5つの強みの構成が変わるわけですね。

仕事やプライベートでの変化によって、

あなたがどのように変わっているのか?

何を大切に思う人になっているのか?

強み診断を受けることで、
自分が何を大事にしているのかをつかむことができます。

これは同時に、

自分と他人との違いも受け入れることにつながります。

たとえば、

人間関係を良くしていきたいのに、

なかなか思うようにいかないときがありますよね?

苦しくて、傷ついたり、つらい気持ちになることも多いはずです。

はじめて強みを知った人は、

「そうか、自分はそこで苦しんでいるだ」と気付くことができます。

よくあるケースとしては、

持っている強みが過剰に出ている結果、

相手との違いのギャップがどんどん広がってしまい、
苦しさが増え続けている流れになってしまっているのです。

でも、そこに気付けば変わっていけます。

人の強みはひとつではありません。

先天的に決まっているような強みが全てではありません。

変わる強み、変わらない強み。

これが見えてくると、

今よりもっと自分を信じられるようになっていきます。

あなた自身を知って、

もっと自信を持って暮らすためにも、

ぜひあなたの強みを知って欲しいです。